歴史的な米朝首脳会談で、共同声明に署名したトランプ大統領と金正恩委員長。

合意の内容は「会見で話す」とトランプ大統領は話し、その場では話さなかったが、海外メディアなどが撮影した写真には、共同声明の文書がはっきりと写り、話題となっている。

その共同声明の内容には、4つのポイントがあった。

 
この記事の画像(3枚)

1.米朝の新関係(双方の平和と繁栄)

2.半島の平和的な体制保証

3.北朝鮮が板門店宣言に基づき、半島の完全非核化に取り組む

4.米朝は戦争捕虜遺骨の返還

 

この4点について、トランプ大統領と金正恩委員長が合意した模様だ。

また、その直前の署名会場に向かう二人の様子を、大統領副補佐官で、ホワイトハウスのソーシャルメディア部長のダン・スカビーノ氏が、ツイッターで公開した。



動画の中でトランプ大統領は、北朝鮮政府関係者と見られる人々と握手をした後、金正恩委員長と階段を降りて行く。

この後二人は署名の会場に向かい、歴史的な瞬間を迎えた。
 



他にも二人が初めて会う直前の姿を「HISTORY」の単語とともにツイートし、話題となっている。

この後行われるトランプ大統領の会見では、どんな話が飛び出てくるのか。

 

「米朝首脳会談」関連記事をすべて見る!