鳥取県は12日夜、県内5例目の新型コロナ感染者が確認されたと発表した。感染が確認されたのは、東京在住の30代の男性会社員。12日に帰国者・接触者外来で検体を採取。鳥取県衛生環境研究所でPCR検査をした所、午後8時に陽性が確認された。午後11時から鳥取県が会見する。