10日、フィリピンから関西空港に到着した鳥取県在住の親子2人が新型コロナウイルスに感染していたことがわかった。現在大阪府内の医療機関に入院している。感染が確認されたのは鳥取県在住の40代の女性と10歳未満の男児の親子2人。2人は10日フィリピンから関西空港に到着し、空港の検疫で新型コロナウイルスの感染が確認された。症状はない。現在、大阪府内の医療機関に入院している。鳥取県はこの2人と連絡をとり健康観察などのフォローを行っていくとしている。