県は11日、県内で新たに1人が新型コロナウイルスへの感染が確認されたと発表しました。

新たに感染が確認されたのは、糸魚川市に住む20代の男性会社員です。

県によりますとこの男性は、今月6日に37度6分の発熱や咳などがでたものの、その後いったん熱は下がりました。

しかし10日に再び37度の発熱があり、かかりつけ医を通して帰国者・接触者外来で検体を採取したところ、11日に陽性が判明したということです。

現時点で海外や県外への移動は確認されておらず、感染経路はわかっていません。

糸魚川市内で感染者が確認されたのは今回が初めてで、県内の感染者はこれで86人となりました。