アフリカの「西端」にあるセネガル

2018FIFAワールドカップ ロシア大会で日本代表が歴史的な勝利!
決勝トーナメント進出の可能性が俄然見えてきただけに、多くの人の興味は、次の対戦国「セネガル」に移っている。

セネガルはどんな国なのか?
まずは基本情報。セネガルは、アフリカ大陸の最西端にある国で、日本の半分ほどの面積である197,161平方キロメートルの国土に、1,541万人が住んでいる。
そのセネガルの中でも、最も西に突き出した部分に首都ダカールがある。

出典:セネガル共和国政府

ダカールと聞いてカーレースを思い浮かべた人も多いのではないだろうか?
かつて行われていた「パリ~ダカール・ラリー」は、この町がゴールになっていた。

調べてみると、なんとダカールに日本人が運営する宿を発見!
日本人ゲストハウス「シェ山田」を運営している山田一雅さんにセネガルのことをいろいろと質問してみた。


山田一雅さん

――セネガルという国の魅力は?

・治安が良い
・人がとにかく親切
・7つの世界遺産
・死海のように浮けるバラ色の湖ラックローズ
・フランス人が愛するリーズナブルなリゾート地
・ダンスと太鼓と音楽

――ダカールはどんな街なのか? 日本でいえばどこの町に似ている?

首都なので東京です。コンパクトです。
千葉県のような半島です。


現地で瓶コーラは約50円

セネガル人の暮らしはどんな感じなのだろうか?
GDP(国民総生産)で日本と比較すれば、日本が49474億米ドル(内閣府:GDPの国際比較 2016)だったのに対し、セネガルは147.7億米ドル(外務省)となる。

これだけで全体像は掴みようがないが、山田さんが公開しているブログによれば、セネガルで瓶コーラを買うと約50円。ハンバーガーショップの食事は約200円以上かかるという。

ちなみに通貨は「CFAフラン」で、公用語はフランス語。学校は 小学校=6年、中学校=4年、高校=3年だという。

そして外務省によれば、セネガルの主な産業は農業と漁業。漁業ではマグロ・カツオ・エビ・タコなどを採り、日本への輸出主要品目はイカ・タコが挙がっている。

――セネガルの人も魚を食べるのか?

「ツナ」はよく食べています。「エビ」は食べる人もいます。「タコ」は食べません。


――セネガルの人は日本という国を知っているのか?

日本はあまり知られていません。中国の一部だと思っている人も多いです。

セネガルの人気スポーツは?

――セネガルで人気のあるスポーツは?

サッカーです。
次いでセネガル相撲です。

セネガル相撲…セネガルに伝わる格闘技で、丸い土俵の上に対戦者の膝か背中を付けた方が勝利となる。
セネガルではテレビ放送もある人気スポーツだという。

――W杯は盛り上がっているのか?

はい、毎日ワールドカップ特番が組まれ、かなり盛り上がっています。

――セネガル代表選手は俊足で有名なマネ選手など、優れた身体能力を持っている印象だが、暮らしの中で体を鍛えるポイントがあるのか?

首都ダカールでも細い路地はまだまだ砂地が多いです。また海岸ではみんながトレーニングをしています。

ビーチでは多くの人がサッカー

驚異の身体能力の秘密を、山田さんの話から推察すると、砂地での生活や海岸でのトレーニングの日常から自然と身に付いたものなのかもしれない。

日本ーセネガル戦 非公式テーマソングを制作!?

そして山田さんは、なんとW杯日本ーセネガル戦非公式テーマソングを作っていた。
YouTubeで公開しているが、日本人ラッパーの「晋平太」さんやセネガルのラッパーともコラボした「セネガル山田 feat.晋平太, Mr Nùr」が歌う曲のタイトルは「Omotenashi & Teranga」。

動画では、セネガル代表選手の映像や様々な町の風景が使われていて、セネガルの雰囲気がよくわかる。

――ちなみに山田さんは日本ーセネガル戦のとき、どちらを応援するのか?

私は日本人なので、どちらかと言われれば日本を応援しますが、サッカーにそれほどアツい人間ではないのです(元野球部のため野球が好きです笑)。
なので歌詞の通り、他の試合同様に、結果云々ではなく、純粋にこのサッカーの祭典を楽しみたいと思います。
「日本ーセネガル戦」って、私にとっては夢のような試合ですから。

注目の日本ーセネガル戦は、25日(月)0時キックオフだ。