由布市湯布院町湯平では土砂災害や川の氾濫で道路が寸断されたほか断水や電波障害も発生していて市民生活に大きな影響が出ています。由布市湯布院町の湯平では7日夜から8日未明にかけての大雨で道路の陥没や土砂崩れが相次ぎ一時、孤立状態になりました。復旧作業が進み孤立状態は解消されましたが水道管の破損により、多くの住宅や店舗で断水していて自衛隊が2か所に設けた給水所には多くの人が訪れていました。このほか電柱の倒壊も相次いでいて広い範囲で停電しているほか携帯電話がつながらずテレビが映らない家も数多くありました。住民は「水は出るが濁っている。電気がだめなので電話もつながらない繋がる所に行って、みんなに安否確認している。」また、温泉街にある旅館には大量の泥が…。8日未明までの大雨で裏を流れる川が氾濫し、床上浸水したそうです。断水や停電、電波障害の復旧のめどは立っておらず市民生活への影響は続きそうです。