不審な人物が、“空き家”状態の別荘に無断で侵入するトラブルが相次いでいると聞き、茨城県鉾田市に向かった「めざまし8」取材班。

この記事の画像(23枚)

取材スタッフ「すみません、どなたかいらっしゃいますか?」
男性「え?はいよ~」

“空き家”状態になっている別荘をのぞくと、中から刃物を持った男性が現れました。

“空き家”状態の別荘から出てきたのは、手に刃物を持った人物
“空き家”状態の別荘から出てきたのは、手に刃物を持った人物

取材スタッフ「ごめんなさい、失礼します」
男性「いいのか?」

取材スタッフ「刃物持ってる…」

“空き家”問題の今を取材しました。

“空き家”状態の別荘が乱立…朽ち果て倒壊の危険も

バブル期に、海岸に面する別荘地として人気を博していた、茨城県鉾田市。

眼下に広がる美しい海岸線とは裏腹に、海沿いの道には壁が崩れ落ち、中が丸見えになっている家や、骨組みがなくなり原形をとどめていない、“空き家”らしき建物が何軒も並んでいます。

朽ちた別荘
朽ちた別荘

かつては茨城県の旧「大洋村」と呼ばれ、別荘地として栄えていましたが、今はその頃の面影を見ることもできません。

別荘のほとんどが“空き家”状態になっている
別荘のほとんどが“空き家”状態になっている

鉾田市によると、市内には、2847戸の“空き家”があり、その約8割が別荘地に建っているといいます。

地元の不動産会社によると、40年ほど前に購入した人たちが高齢化。別荘の管理が難しくなり、売却も難しい状態になっているといいます。
管理が行き届いていないため、倒壊の恐れもある家も少なくありません。

相次ぐ不法侵入 所有者「住んでいる、冗談じゃない」

取材班が、鉾田市に別荘を持つ横澤信盛さんを訪ねると、所持している別荘に変化があったといいます。

横澤信盛さん:
侵入者がいたということですかね。不法侵入者ですね、私からしたら。

約30年前に横澤さんの父親が購入したという別荘。今年の7月、約4年ぶりに訪れてみると、知らない男性が、無断で寝泊まりしていたというのです。

横澤信盛さん:
いや、いや、いや、住んでいるですもん。不法侵入で入って、住んでるって…。いるのを目撃したというか、寝床はあるし、そこで寝泊まりというか。(不法侵入したのは)何でかと聞いたんですけど、「ここが居心地いい」と。冗談じゃないって話ですよね。

防犯カメラに映った不法侵入者
防犯カメラに映った不法侵入者

すぐに警察に通報し退去させ、防犯カメラを設置しましたが、その後も不法侵入者は後を絶ちません。さらに、横澤さんによると、不法侵入者は1人だけでなく複数いるといいます。

刃物を持った不審者と遭遇 警察包囲の瞬間

取材班が、引き続き“空き家”の取材を続けていると、思わぬ事態に遭遇することになりました。

訪れたのは、庭に草が大量に生えた白い壁の別荘。取材スタッフが、「どなたかいらっしゃいますか?」と声をかけると、男性が中から出てきました。

別荘の中から男性が出てきた
別荘の中から男性が出てきた

取材スタッフ「すみません、ちょっと失礼します、フジテレビですけども」
男性「なんや?あ?」
取材スタッフ「ごめんなさい、失礼します」
男性「いいのか?」

男性の手に刃物が握られているのに気がつき、距離を置く取材班
男性の手に刃物が握られているのに気がつき、距離を置く取材班

男性の手に刃物が握られていることに気がついたスタッフは、危険と判断してその場を離れました。

しばらく付近で取材をしていると、先ほどの男性が歩いてきました。意を決して声をかけます。

先ほどの別荘にいた男性 声をかける取材班
先ほどの別荘にいた男性 声をかける取材班

取材スタッフ「何度も申し訳ないです、あの家の所有者の方ですか?」
男性「ああ」
取材スタッフ「ずっと住まれているんですか?」
男性「30年」

取材班の問いかけに対して、「家の所有者であり、30年住んでいる」と主張する男性。
しかし、午後6時頃、事態は急展開を迎えます。

同日午後6時 警察車両が先ほどの別荘に向かっている
同日午後6時 警察車両が先ほどの別荘に向かっている

先ほどの別荘に、2台の警察車両が向かっていきます。警察車両には少なくとも4人の警察官の姿が。

車から降りてきた警察官は、手に長い棒や盾といった厳重な装備で、別荘の周りを取り囲みました。

長い棒や盾などをもって、別荘の中に入っていく
長い棒や盾などをもって、別荘の中に入っていく

警察「こんばんは。誰かいますか?警察です。こんばんは。入るよー」

警察が別荘の中に入って、約5分後。警察官と共に出てきたのは、先ほどの刃物を持っていた人物でした。抵抗するような様子はありません。

その顔には、笑みを浮かべているようにも見えます。

実は、男性を不審に思った取材スタッフが、所有者に「不審な人物がいる」と連絡。その後、所有者が警察に通報していたといいます。

別荘に設置された防犯カメラに映る不法侵入者
別荘に設置された防犯カメラに映る不法侵入者

増え続ける“空き家”と、不法侵入。有効な手立てはあるのでしょうか?
(めざまし8 10月24日放送)