2月、熊本市の九州自動車道で、バスの進行を妨害して6人にけがをさせた疑いで、青山真也被告(60)が逮捕された。熊本地検は9月末、青山被告を危険運転致傷の罪で起訴している。

スポーツカーでバスの走行を妨害

スポーツカーが追い越し車線に入り、高速バスに近づく。

提供:九州産交バス
提供:九州産交バス
この記事の画像(11枚)

クラクションを鳴らしながら幅寄せを繰り返し、バスの前に割り込んで急ブレーキをかけた。その後、バスに衝突した。

車から男が出てくると「おい!警察呼べよ!なんやおい!お前が出てきたけん、当てられたぞ、さっき!ドライブレコーダー付けとるけん、警察呼べよ!」と怒鳴った。

車を運転していたのは、青山真也被告(60)だ。

2月、熊本市の九州自動車道でバスの進行を妨害。6人にけがをさせた疑いで逮捕された。

7カ月に渡る捜査の末、起訴

その後、熊本地検は青山被告を処分保留で釈放した。

提供:九州産交バス
提供:九州産交バス

7カ月に渡り捜査を進め、9月の末、危険運転致傷の罪で起訴した。

逮捕された当時、青山被告は「バスが入ってきたので、頭にきた」と容疑を認めていたということだ。
(「イット!」 10月11日放送より)

この記事に載せきれなかった画像を一覧でご覧いただけます。 ギャラリーページはこちら(11枚)