福島テレビと福島民報社が共同で行った世論調査で、新型コロナウイルスへの対応で求めることについては「医療体制の強化」を求める回答が最も多くなった。

調査は7月4日、福島県内の704人を対象に電話で行った。

この中で、新型コロナについて国や福島県にどんな対応を求めるかを聞いたところ「第2波に備えた医療体制の強化」が33.7%を占め最も多くなった。

また、「希望者全員がPCR検査を受けられる環境整備」も30%に上り医療環境の充実を求める意見は6割以上に上った。

福島県・内堀雅雄知事:「入院体制・検査体制の充実というものを落ち着いている今だからこそ進めていきたいと考えております」

また、県外への移動について内堀知事は、「移動先の感染状況を踏まえた上で慎重に対応して欲しい」としている。