これまでに9人の死亡が確認されている、熊本・人吉市。

泥水が2階まで達したビジネスホテルの防犯カメラには、10分足らずの間に道路や駐車場が浸水していく様子が捉えられていた。

人吉市のホテルで、4日に撮影された防犯カメラの映像。
徐々に道路を覆う泥水は、10分足らずで家の窓の高さまで上昇し、車が後ろ向きに流されていくのがわかる。

また、大量の泥水が駐車場を飲み込み、行き場を失った水は渦を巻いて柱の半分あたりまで覆った。

この映像を取材班に提供した鳥越さん夫妻は、4日の明け方から水かさが増え、一気に2階まで上がってきたという。

鳥越光子さん「(これシーツですか?)そうなんです、まだ使っていないのに...。戸が外れて、全部やられちゃった。まさかここまで来るとは思わなかった」

夫婦は、別館にいた宿泊客とともに3階に避難し無事だったが、2階の客室には泥水が流れ込んだ。

さらに...。

光子さん「開かない...開いた! あー、ひっくり返ってる...」

床は泥に覆われ、光子さんの足首あたりまで堆積した。

光子さん「これもう全部上まで行ってますね。どうしよう...嫌になっちゃう」

現在も、熊本県では泥をかき出す作業など、片付けに追われている。