鹿児島市のショーパブを舞台にした新型コロナウイルスの感染が、県も超えてさらに広がりを見せている。

鹿児島県では4日、新たに34人の感染が確認された。

このうち30人は、クラスターが発生している鹿児島市船津町の接待を伴う飲食店「NEWおだまLee男爵」の利用者や濃厚接触者だった。

鹿児島県内でこの店関連の感染者は、67人になった。

このほか4日は、北九州市では、鹿児島出張の際、この店を利用した2人が、大阪府でも1人の利用者の感染が確認された。