我が子とみられる乳幼児の遺体を埋めた疑いで夫婦を逮捕

我が子とみられる遺体を自宅敷地内に埋めた疑いで逮捕、送検された無職の京田 陵容疑者(38)と妻の麻理乃容疑者(36)。

事件が起きたのは北海道旭川市の住宅街。現場は非常に交通量の多い道路に面した住宅の敷地内で、乳幼児の遺体が埋められていたという。

夫婦には未就学の長女(5)と長男(3)、さらに次女(2歳未満)と次男(1歳未満)の合わせて4人の子供がいたという。今回見つかった遺体は2歳未満の次女とみられている。

事件発覚のきっかけとなったのは6月29日の出来事…

長女(5)と長男(3)が自宅から約3km離れた場所で迷子になっていたところを警察官が保護し、2人を家に送り届けた。この時、戸籍上いるはずの次女の姿がなかったことなどから不審に思い、陵容疑者と麻理乃容疑者に事情を聞くと「遺体が埋まっている」と供述。

そして、7月1日に敷地内の捜索が行われ、遺体が見つかった。その後の調べによると、去年の秋ごろまでに遺体を埋めたとみられている。

庭の大きな松の木を突然伐採する不可解な行動も…

幼い子どもの遺体を自宅敷地内に埋めた疑いで夫婦が逮捕された事件。付近の住民の目には「仲睦まじい家族」だと映っていたという。

近隣住民:
仲のいい夫婦。お父さんがお子さんを連れて散歩してるんだなという程度にしか見えませんでした

近隣住民:
お母さんが(子供を)抱っこして歩いているなと…

近隣住民:
子供をかわいいなと思って見ていた

その一方で、近所の住民はある不可解な行動を目撃していた。

近隣住民:
(庭の)松の木が歩道に面しているので伸びてそのままになっていて、ひと月前くらいに旦那さん(陵容疑者)が自分から切り始めて

事件発覚前の6月、これまで伸ばしっぱなしだった庭の大きな松の木を突然伐採。切られた木は敷地内に放置されていた。

警察は発見された遺体の身元の確認を急ぐとともに、死亡した時期や経緯などを詳しく調べている。

Live News it!のスタジオでは…

加藤綾子キャスター:
謎だらけの事件ですよね。近所の人の話では、仲睦まじい家族だったということなんですが、風間さんはこの事件、この一家をどうご覧になりますか?

風間晋解説委員:
傍から見えている様子と実際はずいぶん違うのかなという気はしますよね。発端になった子供が迷子になった時間が、そもそも朝方なんですよ。しかも、自宅から3kmも離れていて、子どもたちだけで「何してたんだろう」ってのもありますし、2人は赤ちゃんを次女だというふうに説明しているんですけど、死亡理由や埋めた時期に関しては供述が食い違っているんですよね。夫婦の間にも何か溝がありそうな感じがしますね

加藤綾子キャスター:
遺棄した理由、それから動機は何だったのか真相の解明が待たれます

(「Live News it!」7月3日放送分より)