破壊された「ウォーク・オブ・フェイム」

ロサンゼルス・ハリウッド中心部の歩道にある 「スターの証」、「星」型のネームプレート。
エンターテインメント界の著名人を讃える「ウォーク・オブ・フェイム」でトランプ大統領の名前を記した
ネームプレートが、25日、破壊された。
観光客はその周りに集まり、写真撮影をする人も。
あるオーストリア人観光客は「トランプ政権の政策に対する反発ではないかしら」と話した。

地元警察などによると、男がギターケースからつるはしを取り出してネームプレートを破壊し、その後、警察に出頭して逮捕された。

トランプの「★」破壊は2度目

ネームプレートはリアリティ・ショーのホストを務めていたトランプ大統領の功績を讃え2007年に設置されたが、大統領選挙前のおととし10月にも破壊されていて、今回で2度目となる。


ウォーク・オブ・フェイムを管理する団体は、「 破壊より前向きな手段で怒りを表すべき。選挙で投票することで変化を生むことができる」と呼びかけ、再び修理する予定だ。