熊本市教育委員会は、2023年3月から6月にかけて、熊本県内外のホテルで女子中学生にみだらな行為を行った熊本市の中学校講師の男を懲戒免職処分にした。

別の中学校の女子生徒にみだらな行為

熊本市教育委員会は9月15日に会見を開き、「心よりおわび申し上げます。申し訳ございません」と陳謝した。

この記事の画像(3枚)

懲戒免職処分となったのは、熊本市立白川中学校の沖田晃宗講師だ。熊本市教委によると、沖田講師は2022年4月から白川中の特別支援学級の担任を受け持ち、男子バレー部の顧問も務めていた。

沖田講師は2023年3月から6月にかけて、部活の遠征先の長崎県や熊本・人吉市などで、熊本県内の別の中学校に通う1人の女子生徒に対し、3回にわたりみだらな行為などをした。

「被害生徒に迷惑かけた」と反省の弁も

8月には3件の行為で熊本区検に略式起訴され、熊本簡易裁判所から罰金50万円の略式命令を受けている。3件は宿泊をともなう部活の遠征先で行われていたということだが、女子生徒とは別行動だったという。

沖田講師は「性欲を我慢できなかった」と話し、「被害生徒などに迷惑をかけた」と反省の弁も述べているということだ。

(テレビ熊本)

テレビ熊本
テレビ熊本

熊本の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。