10月に岩手で開催される「ゆるキャラグランプリ」。インターネット投票が7月1日から始まった。

「ゆるキャラグランプリ」は東日本大震災があった2011年に始まり、最後の大会となる2020年は被災地を元気づけようと岩手で開催される。

公式サイトでは7月1日からインターネット上での投票を受け付けている。

提示されたメールアドレスにメールを送りIDの発行を受けると一日一回好きなキャラクターに投票できる。

2020年のエントリー数は972。県内からは42のゆるキャラが参加している。

当日はスペシャルゲストとして被災地の復興を応援してきたお笑い芸人の「サンドウィッチマン」の二人が登場し大会を盛り上げる。

「ゆるキャラグランプリ2020 ザ・ファイナル 未来へつなぐいわて幸せ大作戦」は2020年10月滝沢市のアピオで開催される。