7月にあわせ感染拡大防止に伴う営業の自粛から再スタートを切る動きが岡山・香川にも広がっています。

(中島悠希記者)

「JR岡山駅の新幹線ホーム、こちらの売店はきょう(1日)から営業再開」

7月1日、2カ月半ぶりに営業を再開させたのは新幹線・在来線ホームの土産物店など7つの店舗です。感染拡大防止のため4月15日から休業していました。

県をまたぐ移動の自粛で山陽新幹線の乗車率は一時、2019年の4%まで落ち込みましたが6月27日・28日の土日は37%まで回復、客足が戻りつつあることから7月1日の再開となりました。

(買い物客は…)

「新幹線に乗る時、駅弁を買うのに売店を利用するのでうれしい。まだまだ(新型コロナは)予断を許さないので、気をつけつつ色んなお店が再開しているので利用していきたい」

これでJR岡山駅構内で休業していた店舗はすべて営業を再開しました。