2020年の路線価が発表され、北海道内平均は5年連続で上昇しました。

 最高額はJR札幌駅南口の「札幌ステラプレイス前」で、1平方メートルあたり572万円でした。

 倶知安町山田の道道は72万円で、上昇率は6年連続で日本一です。

 路線価は新型コロナ拡大前のもので、2021年以降は下落する可能性があるとみられています。