(菅井貴子気象予報士が解説) 午後6時40分現在

◆大雨タイム

北海道は二つの低気圧が直撃し、あすにかけて、広範囲で大雨となりそうです。

短い時間に集中的に降るのが特徴で、大雨タイムの外出は、万全な雨対策をしましょう。

札幌は15時~18時、函館は15時~21時、苫小牧は15時~20時、帯広は19時以降です。

傘をさしても濡れてしまいますので、レインコートやハンドタオル、長靴がよさそうです。

なお、大雨警報が出た際には、外出は控え、安全な場所で過ごしましょう。

◆あすの天気

午後は、南西部や上川地方で、雷を伴った激しい雨が降りそうです。

予想雨量は、渡島・桧山地方の多い所で100ミリです。

災害に警戒レベルとなるおそれがありますので、防災情報に留意してください。

◆あすの気温

暑さはおさまりそうです。

旭川や帯広の最高は18℃で、きょうに比べると10℃も低くなりそうです。

札幌は21℃で、きょうより5℃低いでしょう。

◆週間予報

あさって金曜日から週末にかけて、青空と暑さが戻るでしょう。

札幌は25℃以上の夏日が続きそうです。

日曜日は、北見で気温が30℃まで上がるでしょう。

来週は、再び、くもりや雨のすっきりしない天気が続きそうです。

◆大雨対策を

道路が冠水する所もありますので、車の泥はねに注意です。

ドライバーの方は、スピードを落とした運転を心がけてください。

また、雷雨による停電の備えや、土砂災害、川の増水にも気を付けましょう。