6月中の工事再開ができず、開業の遅れが現実味を増すリニア中央新幹線。

開業延期を表明するのか?

注目が集まるJR東海の金子社長が1日、記者の質問に答えました。

「プアーン!」(新幹線出発)

1日に行われた東海道新幹線新型車両の出発式。

姿を現した金子社長は、新幹線の13年ぶりのモデルチェンジを華やかに祝った一方、リニアには暗雲が…

JRは6月中に準備工事を再開できなければ2027年の開業に間に合わないとしてきましたが、静岡県の川勝知事は許可せず、再開できませんでした。

開業延期を表明するのか?

記者から質問が相次ぎました。

JR東海・金子慎社長 「知事からの手続きについてのお話と、その後、会見でお話しなさった内容が一致をしておらないということで、私たち問い合わせをしていると。いまの段階で申し上げることはございません。(7月に入りましたけど?)申し上げた通りです。(開業延期は決めてらっしゃらないということでよろしいんでしょうか?)先ほど申し上げた通り、今は返事を待っているということです」

と明言を避けました。

県はJRが期限とする3日までに回答する予定です。