先月27日新居浜市で起きた強盗傷害事件で、警察は犯行グループがすでに関東方面へ逃走したとみて行方を追っています。

この事件は先月27日の夜、新居浜市の駐車場で東南アジア系外国人とみられる男らが、技能実習生のベトナム人の男性(31)を刃物で切り付けて車で連れ去り、現金22万円を奪ったものです。

その後、男らは松山市内で車を乗り捨て逃走していますが、警察は男らがすでに県外へ逃走したとみられることを明らかにしました。

捜査関係者によりますと逃げた4人はいずれもベトナム人で関東方面に向かったとみられています。

また、乗り捨てられた車の中から刃物が見つかっていたことが新たにわかりました。

グループが県外に逃走したという情報を受け、松山市教育委員会は市内の小中学校に、きょうの下校から見守り活動を通常通りに戻すよう指示しています。