札幌市は7月1日、新たに新型コロナウイルスの感染者が1人確認されたことを発表しました。

 感染したのは80代の男性で6月22日に全身のけん怠感や胸の痛みを訴え、30日に陽性と判明しました。

 すでに感染が判明している80代女性との濃厚接触者です。この女性は札幌市西区でクラスターが発生している住居型有料老人ホーム「かがやき八軒」でのデイサービスの利用者であることがわかりました。

 男性は軽症で会話は可能。行動歴は調査中としています。

 1日は小樽市で1人死亡、1人の感染が確認されていて、北海道内での感染は計2人。1265例となりました。