北海道小樽市は7月1日、新たに新型コロナウイルスで患者1人が死亡し、1人が感染したことを発表しました。

 死亡したのは60代の男性で、6月30日に亡くなりました。

 この男性はクラスターが発生している「昼カラ」関連での感染者で、昼カラをめぐる死者は2人目となります。

 北海道内での死者は100人となりました。

 新たな感染者は60代の女性です。

 小樽市は午後3時から会見を開き、詳細を発表することにしています。