今月7日の七夕を前にJR松山駅に1日、園児が飾り付けた巨大な七夕飾りが登場しました。

JR松山駅に登場したのは、高さ4メートル程の「ジャンボ七夕飾り」です。竹に吊るされているのは市内の番町幼稚園の園児らが書いた短冊。「逆上がりできますように」「コロナウイルスがなくなりますように」など、子供らしいものから世相を反映したものまで様々な願い事が記されています。

利用客「すばらしい。小さい子なのに。すばらしい」

このジャンボ七夕飾りは例年園児が飾りつけていますが、今年は感染防止のためJRの社員らが行いました。

この七夕飾りは今月7日まで駅の利用客を出迎えます。