7月1日から、環境への配慮のため、スーパーやコンビニといった小売店でレジ袋の有料化がスタートしました。

【店員】

「買い物袋お持ちですか?今日から有料になりますが」

これまでは無料の店も多かったレジ袋ですが、1日からは全国の小売店で有料になりました。

福岡・佐賀両県に93店舗を展開する「西鉄ストア」でも、サイズに応じて1枚3円から5円で提供しています。

【買い物客】

「買いました。(有料は)知ってたんですけど、夜勤明けだったので忘れてました」

「(袋を自宅から)余計に入れてきた」

西鉄ストアは、マイバッグの利用者にポイントサービスを行っていたため、この店舗でもほぼ半数の客がマイバッグを利用しているということですが、担当者は「レジでの呼びかけを続けて定着を図りたい」としています。

レジ袋による収益は、地域の環境保全や社会貢献活動に活用されることになっています。