愛媛県は1日、新型コロナウイルスの重症患者が1人死亡したと発表しました。感染者の死亡は県内で5人目です。

この感染者は指定医療機関に入院していたものの先月29日に体調が急変。重症化して1日に死亡したということです。県内の新型コロナウイルスの感染による死者は5人になりました。

死亡した患者は高齢で、県は性別や年齢、住所などを公表していません。

中村知事は「お亡くなりになられた方のご冥福をお祈り申し上げるとともに、ご遺族に謹んでお悔やみ申し上げます」としています。

県内では5月27日以降感染者が確認されておらず、入院患者はいなくなりました。