6月中の工事再開ができず開業の遅れが取り沙汰されるリニアについて、JR東海の金子社長は1日朝「まだ言えることはない」と明言を避けました。

リニアを巡りJRは6月中に準備工事を再開できなければ2027年の開業に間に合わないとしてきましたが、静岡県の川勝知事は工事の許可を出さず再開できていません。

1日、新幹線・新型車両の運行開始に立ち会ったJRの金子社長は、開業の延期について問われると、県に文書で確認を求めていてまだ回答が来ていないと明言を避けました。

JR東海・金子慎社長 「まだお返事も頂いておりませんので、いまの段階で申し上げることはございません」

県は、JRが期限とする3日までに回答する予定です。