北海道札幌市中央区のマンションで、覚せい剤事件で警察の家宅捜索を受けた男が逃走し別の部屋に立てこもりましたが、突入した警察官に逮捕されました。

 事件があったのは、札幌市中央区南19条西7丁目のマンションです。

 7月1日午前4時ごろ、49歳の男が住む6階の一室に、警察が覚せい剤事件の捜査で家宅捜索に入ろうとしたところ、男がベランダから逃走。同じ階の空き部屋に窓ガラスを割って侵入しました。 

 警察が出てくるように説得しましたが、男が応じず立てこもったため、近くの部屋の住民を避難させるなどしました。

 住民:「警察官が(男に)飛び降りないでとか、そこに待っていなさいとか言っていた」

 約4時間半後…「バン!」 

 特殊犯罪捜査係、通称「SIT」が突入し、男を住居侵入の現行犯で逮捕しました。

 けが人はいませんでした。 

 逮捕されたのは飲食店経営の工藤達人容疑者(49)で、警察は覚せい剤事件についても引き続き捜査することにしています。