神奈川県では、横浜市内のホストクラブの従業員26人など、31人の感染が判明している。

30日、神奈川県では31人が感染し、28人は横浜市で確認された。

このうち26人が、横浜市内の同じホストクラブの従業員で、集団検査で陽性が判明した。

すでに感染が確認された男性6人も同じホストクラブの従業員で、うち複数は東京・新宿区内のクラスター感染が発生しているホストクラブと行き来していたという。

また首都圏では、埼玉県で10人、千葉県で7人、栃木県で3人などで、感染が判明している。

北海道では13人が感染し、12人は同じ高齢者施設の入所者や職員などだった。

全国で30日に感染が確認されたのは、138人だった。