県下17のJAで組織する県農業協同組合中央会の総会が開かれ、新しい会長に青山吉和さん(66)が選ばれました。

総会では、3年間会長をつとめた鈴木勝さんが退任し、新しい会長に、副会長でJA静岡市出身の青山吉和さんが選ばれました。

青山新会長は、農作物を直接販売するファーマーズマーケットの設置に力を入れるなど、これまで農家の所得向上につとめてきました。

今後は、担い手の育成、優良農地の確保、販売力の強化に力を注ぎたいと抱負を語りました。