2020年5月…福島県三春町で発生した死亡ひき逃げ事件は殺人事件となった。

検察は6月30日に50歳の無職の男を殺人の罪で起訴した。

事件から1か月が経ち現場に向かうと…供えられている花の中には、まだ新しいものもあり定期的に花を手向けに人が訪れていることが分かる…。

5月31日、福島県三春町の国道288号線で清掃活動をしていた男女2人がトラックにはねられ死亡した。

影山初吉さんは2人が所属していたボランティア団体の会長として近くで清掃活動に参加していた。

被害者と清掃活動していた影山初吉さん:「ここにですね、コーンが3本あったんです。当時、置いてあったんですね。それもはね飛ばされて…どこに行ったか分からないくらいはねとばされた」

2人をトラックではねて殺害したとして起訴された住所不定・無職の盛藤吉高被告(50)。

警察はひき逃げなどの疑いで逮捕したが、検察は盛藤被告が殺害する目的でトラックを加速させながら2人をはねたとして殺人の罪で起訴した。

『避けようともしないで2人をはねた』と目撃情報を聞いていた影山さんは、殺人の罪で起訴されたことで改めて盛藤被告への怒りを感じていた。

被害者と清掃活動していた影山初吉さん:「ひき逃げも許されないけども、殺人は故意にやったこと。許せない気持ちでいっぱいです」