バスケットボールB3岩手ビッグブルズが6月30日から全体練習を開始しメディア向けに練習を公開した。

ビッグブルズにとって約4カ月ぶりの全体練習。選手たちはシュートやドリブルなどの練習を通して細かい動きを確認していた。

2019年シーズンは新型コロナウイルスの影響で打ち切りとなり4位、B2昇格にはあと一歩届かなかった。

B3リーグ開幕の目途は現時点で経っていないがチームは前向きに準備を進めている。

岩手ビッグブルズ 伊藤良太 キャプテン

「(練習を)こうして始められて医療従事者や周りの人へ感謝の思いがある。バスケを通じて地域の皆さんに元気をあたえたい」

チームは外国籍選手の契約が遅れていてメンバー全員での練習は8月上旬ごろを予定しているという。