長野県は、県内在住の40代男性が成田空港検疫で新型コロナウイルスの感染が確認されたと発表しました。

県によりますと、男性は28日にパキスタンから帰国し、成田空港検疫でPCR検査を行い、29日に陽性が判明しました。男性は無症状だということです。

男性は、30日、成田から民間の患者搬送サービスで移動し、県内の感染症指定医療機関に入院しました。

(画像:国立感染症研究所)