BPO(放送倫理・番組向上機構)の放送倫理検証委員会は、琉球朝日放送と北日本放送の番組に、放送倫理違反があったとする意見を発表した。

対象となったのは、琉球朝日放送が2019年9月に放送した大手コンビニの沖縄進出を取り上げた番組と、北日本放送が2019年10月に放送した地元の金融商品仲介会社の事業内容を紹介した番組。

BPOは、いずれも「広告放送であると誤解を招くような内容・演出になっていた」として、放送倫理違反があったと判断した。