ボクシングWBC元フライ級チャンピオンの比嘉大吾選手が30日、新たな所属先を発表した。新天地で再び世界の頂点を目指す。

比嘉選手はオンライン上で会見を開き、4階級制覇の井岡一翔選手と同じ新興ジム「アンビションジム」に所属したことを発表した。

比嘉大吾選手「(新たなジムで)野木さんともう一回練習が出来ればというのと、練習環境を何も考えずボクシングに集中できる」

比嘉選手は今年3月に白井・具志堅スポーツジムを離れて以降は長年タッグを組む野木トレーナーとともに横浜市内の公園でトレーニングを積み再起に向けた準備を進めてきました。

野木丈司トレーナー「ファンの皆さま、関係者の皆さまにお見せして恥ずかしくない状態に仕上がっている」比嘉大吾選手「絶対にチャンピオンになると決めているので、応援してください」

新型コロナウイルスの影響も考慮しながら早ければ9月にもバンタム級で試合を行いたい考えだ。