札幌市は6月30日、市内で新型コロナウイルスの感染者が新たに12人確認されたと発表しました。

 札幌市内では住居型有料老人ホーム「かがやき八軒」で集団感染が発生し、29日までに合わせて8人の感染が確認されるなど、感染者が再び増加傾向にあります。

 札幌市は30日午後4時から会見を開き、感染状況について公表する予定です。

 また道も、十勝管内で80代の女性の感染が確認されたと発表しました。

 「昼カラ」関連の感染が相次いでいる小樽市の発表はありません。

 道内の感染者は、これで延べ1263人となりました。