自宅に高級ブランドの偽物を販売譲渡する目的で持っていたなどとして、58歳の暴力団組員の男が逮捕されました。

 商標法違反の疑いで逮捕されたのは、北海道札幌市清田区に住む六代目山口組系暴力団の組員・河岸修容疑者(58)です。

 河岸容疑者は6月9日、自宅にルイ・ヴィトンやシャネル、グッチなどの高級ブランド品の偽物となる財布やバッグなど52点を、販売目的で持っていたなどの疑いが持たれています。

 警察によりますと、河岸容疑者は同様に商標法違反の疑いでこの日逮捕された大阪市の会社員の男から商品を買ったとみられています。

 河岸容疑者もこの日別の偽物の商品を持っていた疑いで逮捕されていて、今回の逮捕は2回目です。

 警察は河岸容疑者から商品を買ったという人物の話などから捜査を進めていました。

 認否は明らかにされていません。

 警察で、流通経路などを調べています。