東京都の新型コロナウイルスの感染者数は、4日続けて50人を上回り、高止まりの状態が続いている。

29日に都内で感染が確認されたのは58人で、このうち7割を超える46人が、20代と30代だった。

また、荒川区の介護老人保健施設で、29日までに入所者5人の感染が判明し、クラスターが発生しているという。

一方、夜の街関連の感染者は32人で、このうち10人は、自主的にPCR検査を受けたホストクラブの従業員だった。

ところで、埼玉県で直近2週間の感染者88人のうち、半数以上の45人が、都内で感染した疑いがあることがわかり、大野知事が、都内での会食などを避けるよう、自粛を呼びかけた。

埼玉県・大野知事「都内での大人数での会食や繁華街へのお出掛けは、可能な限り避けていただきたい」

さらに千葉県でも、29日に判明した感染者4人のうちの2人が、都内で20人程度と会食し、そこで感染した可能性があるという。