福島県いわき市出身のルーキーが大活躍した。

プロ野球の千葉ロッテに入団した佐藤都志也選手。プロ初安打は劇的なサヨナラヒットだった。

6月27日の試合、佐藤選手は同点で迎えた延長10回、一打サヨナラのチャンスに代打で登場。

「素直にすごくうれしいんですけど、ちょっと興奮しすぎて…ちょっとわかんないっす」

勝負強さを発揮した息子の活躍に父・有蔵さんは

父・有蔵さん:「すごいなーって・・・びっくりしてね。ドラフト入団してからそれからが大変なのに一軍で。今度代打でやってましたけどその成果を出して、やっぱりうれしいですね」

聖光学院から東洋大学へ進み、「打てる捕手」として大学日本代表にも選ばれた佐藤選手。

プロ入りが決まった2019年の年末、里帰りしたときの取材で夢を応援してくれた両親についてこう語っていた。

「(野球を始めてから)13年間か…13年間もすごい自分のことを大切に育てながらも自分でやりたいことに対して応援してくれたので。そういった意味では13年間を無駄にしないように自分も1年目でしっかり活躍して、こっからもう一回恩返しできるようにがんばりたいなという風に思ってます」

今後の活躍を予感させるプロ2打席目での劇的なサヨナラヒットだった。

インタビュアー「初ヒットのボールはどうしましょう?」

佐藤都志也選手:「まずはお母さんの方に届けたいなと思ってます」