高橋みなみがオリーブ栽培のボランティア

元AKB48の高橋みなみが、東日本震災被災地支援のため福島県いわき市で8月11日行われた復興のシンボル・オリーブ栽培のボランティア活動にサプライズ登場した。

この記事の画像(8枚)

これは「4時間のボランティア活動をすると、アーティストのライブイベントに参加できる」というアメリカ発祥の「RockCorps」という新しい社会貢献の仕組み。今回行われたのは東日本大震災から7年が経過した今、更なる復興に向けて、いわき市の復興シンボルであるオリーブの収穫などを手伝うボランティア。一般参加者20人が畑作業中に、この活動のアンバサダーを務める高橋みなみがサプライズで登場した。

最初に行ったオリーブの除草作業では、 「良い土だからムカデがいっぱいいるよ~! 八王子で雪かきとかやっていたんで意外と上手くできる!みんながんばろー!  」と、 高橋自ら参加者を引っ張っていた。

――3年連続で福島でのボランティアに参加されていますが?

高橋みなみ
今回オリーブということで我々の身近にあるものだったんですけれど、よく考えてみたらオリーブってどうやってできているんだろうと疑問に思っていて、今日それが解決しました。今日実際に体験したように、丁寧にいろんな方々の愛情がたくさん込められて育っているんだということがわかりました

高橋みなみ
3年目になるのですが、ボランティアと音楽の融合は斬新だと思います。参加者にお話しを聞いていても「ノリで参加しました!」という子がいてそれでいいと思うんですよね。ボランティアはハードルが高いと思いますが、ボランティアをしたら音楽ライブも観れるというラフな感じで広がっていくことで、ボランティアのハードルが下がればなと思っています

でんぱ組.incメンバーが写真修復ボランティア

一方、同じく8月12日に東京・渋谷区で行われた東日本大震災の影響で傷んでしまった福島県南相馬市の写真を修復するボランティアに、でんぱ組.incのメンバー相沢梨紗成瀬瑛美がサプライズ登場した。

一般参加者からは思わぬサプライズに「めっちゃビックリした」と声が上がると、会場は笑いに包まれた。

成瀬は「私は福島県出身です。今回は南相馬市の写真ということなので、馴染みのあるエリアです。今日は皆さんと一緒に気合いを入れて作業します!」と話し、参加者と共に写真修復のボランティア活動を開始した。

作業中は、「ボランティアって楽しい!誰かのために何かできるっていね、ヒーローみたい!」と終始笑顔で作業に取り組み、会場内には、でんぱ組.incの2人と参加者の明るい声と笑顔で満ちあふれた。

相沢梨紗
今日は女の子3人と一緒に作業をしていたのですが、アーティストが好きで参加した方もいれば、ボランティアに興味があって夏休みの思い出に参加した方もいて、色々な理由で参加されているんだと知りました。被災地だけでなく、都内で参加できるボランティアがあるのは素晴らしいなと思いました

成瀬瑛美
東日本大震災が起きた時、地元のために何かやりたいと思っていましたが、まずは東京でできることから始めようと思いました。地元のために何かやりたいとずっと思っていたので、今日のボランティアに参加できたのは、すごく嬉しかったです!

一般参加者が招待されるライブイベントは9月1日に千葉県の幕張メッセで行われ、「ELLIE GOULDING」「BLUE ENCOUNT」「KEYTALK」「加藤ミリヤ」「でんぱ組.inc」の出演が決定している。