時代劇「必殺」シリーズなどの名脇役で知られた俳優の菅井きんさんが死去していたことがわかった。

菅井さんは10日午後2時、心不全のため、家族に看取られ死去した。92歳だった。
通夜、葬儀は近親者のみで執り行った。

菅井(本名:佐藤キミ子)さんは、1926年東京生まれ。
OL生活を経て1946年東京芸術劇場研究所に入り、翌年初舞台を踏んだ。
「必殺」の中村主水シリーズに姑役で出演し、「ムコ殿!」のセリフと共にムコいびりぶりで人気を呼んだ。
1985年に映画「お葬式」などで日本アカデミー賞最優秀助演女優賞を受賞。
1990年に紫綬褒章、96年に勲四等宝冠章を受章した。