6日午前3時8分ごろ、北海道の胆振地方で震度6強の強い揺れを観測する地震発生。

北海道警によると、厚真町で土砂崩れの影響で19人の安否が分からなくなっているという。

また苫小牧市で82歳の男性が階段から転落して心肺停止の状態だったが、一命をとりとめた。
別の80歳の男性も階段から転落して骨折の重傷。

震度6強に見舞われた安平町では3人が軽傷。

千歳警察署によると、この地震で新千歳空港内で2人、恵庭市内で2人が軽傷。
また由仁町の町役場によると2人の軽傷の確認ができているという。

FNNの調べでは、これまでに地震により15人が重軽傷となっている。

【関連情報】
【最新情報更新中】北海道で震度6強 未明から現在まで何が起こったか
携帯各社が災害用伝言板を提供【北海道で震度6強】