4月、北海道札幌市中央区の歩道上で妊娠7か月の女性のお腹を足蹴りしたとして、51歳の男が逮捕されました。

 暴行の疑いで逮捕されたのは、札幌市中央区の無職金子芳幸容疑者(51)です。

 金子容疑者は4月13日午前7時30分ごろ、札幌市中央区南10条西9丁目の歩道上で、子どもの送迎のために7歳と5歳の子どもを両手に連れて歩いていた当時妊娠7か月の20代の女性に対し「邪魔だ」などと言い腹部を足蹴りした疑いがもたれています。

 女性は妊婦であることを伝えたものの、金子容疑者は女性の前方にきて暴行したということです。

 警察の調べに対し金子容疑者は容疑を認めていて「邪魔でどけろと言ったけど生意気なことを言い返してきた。妊婦だか何だか知らねえけど」などと話しているということです。

 犯行後、男はその場から立ち去っていて付近の防犯カメラなどから金子容疑者が浮上したということで警察で詳しく調べています。