去年10月、新潟駅南口で女性のスカートの中を盗撮した疑いで警察は国交省・北陸地方整備局の男を逮捕しました。警察は事務所への家宅捜索を行っています。

国交省の信濃川下流河川事務所の中へ家宅捜索に入る県警の捜査員。警察は22日、信濃川下流河川事務所の副所長・猪俣昌彦容疑者(56)を盗撮の疑いで逮捕しました。

猪俣容疑者は去年の10月中旬、新潟市中央区の新潟駅南口の広場でベンチに座る女性のスカートの中をデジタルカメラで盗撮した疑いがもたれています。

今月9日「バスの車内で女性が盗撮されたようだ」との通報を受け、警察が現場にいた猪俣容疑者の所持品を調べたところ、デジタルカメラから別の盗撮写真が見つかったということです。

警察の調べに対し猪俣容疑者は「私が撮影したと思うが当時のことは覚えていない」と容疑を一部否認しています。

北陸地方整備局の吉岡幹夫局長は「事実関係が明らかになり次第厳正に対処するとともに職員の綱紀の保持についてより一層指導を徹底し再発防止に努めてまいります」とコメントしています。