福の神・ビリケンさん狙う事件が市内で相次ぐ

前に伸ばした大きな足の裏をなでれば、縁結びや合格祈願などさまざまな願いごとがかなうという福の神・ビリケンさん。

そんなビリケンさんを狙った事件が千葉県流山市で発生した。

こちら「串かつ さじろう 南流山店」の前に置いてあったビリケン像が盗まれたという。

串かつ さじろう・岩佐次朗オーナー
まさか盗まれるなんて思っていなかったので、本当もうビックリしたし悲しかったです

商売繁盛を願い、店の外に置いてあったビリケンさんがこつ然と姿を消したのは6月13日の夜。店の営業中に何者かが持ち去ったという。

串かつ さじろう・岩佐次朗オーナー
大きさ的には高さが45cm、重さが1kgぐらい…

犯人はどのように連れ去ったのか?しかし隣の店の角を曲がった通りにある防犯カメラには、それらしき人物は写っていなかったという。

店側は警察に被害届を提出。無事に帰ることを願い続けている。

串かつ さじろう・岩佐次朗オーナー
(犯人が)こそっと返しに来てくれたら…ただそれだけ。望むのはそれだけで…

日本最古ともいわれるビリケンさんにも相次ぎ被害が…

実はビリケンさんをめぐる被害は市内の別の場所でも…

流山市の利根運河沿いの祠に納められていたビリケンさん。流山市の観光協会は3月下旬、新型コロナ終息を願いこのビリケンさんにマスクを着け、さい銭箱も設置していた。

ところが…

流山市観光協会事務局・安武有哉さん
ビリケンさんの前に置いてあったさい銭箱が今年の4月に盗まれてしまったというのが発覚しました

4月8日になってマスクとさい銭箱がなくなっていることがわかり、被害届を提出した。

実はこちらのビリケンさん。現存する中では日本最古といわれる初代のビリケンさんが2年前、何者かによって破壊されたため、大阪の団体から無償で贈られたもの。

流山市観光協会事務局・安武有哉さん
本当に出来心とかであれば、さい銭箱とかを返していただきたいという気持ちはあります

流山市で相次ぐビリケンさんをめぐる窃盗事件。警察はそれぞれの事件に関連があるかを含め捜査している。

Live News it!のスタジオでは、コラムニストの吉田潮さんに話を聞いた。

加藤綾子キャスター
2年前に何者かが破壊して、大阪から無償で贈られたものがまた被害にあってしまったということですよね?

コラムニスト・吉田潮さん
なぜビリケンさんだけが狙われるのか?最初、銅とかリセールバリューのある素材狙いかなと思ったんですけれど、どうもそうではなさそうで。やっぱり人の思いのつまったこういうシンボルって普通は手を出しませんよね

加藤綾子キャスター
こういうことをした人はしっかりと名乗り出てほしいです

コラムニスト・吉田潮さん
返してくれればいいと店主の方もおっしゃっていましたのでね

(Live News it! 6月19日放送より)