長野県高野連は、夏の甲子園大会の中止を受けて独自に開く「夏季高校野球県大会」の概要を発表しました。

県高野連によりますと、大会期間は7月18日から8月10日でおよそ80校の参加を見込んでいます。新型コロナ対策で移動を減らすため、県内を4つの地域に分け、2チームずつが勝ち残るトーナメントを土日祝日に行い、準々決勝からは長野オリンピックスタジアムに移ります。

原則、無観客ですが、スタンドでの部員の応援は認め、保護者の応援は検討中です。グラウンドでの円陣やハイタッチは禁止で、応援も原則、拍手だけと従来とは様変わりしそうです。