12日午前4時36分ころ、長野県中部を震源とした地震がありました。筑北村で震度3、松本市、上田市、安曇野市、青木村、生坂村、坂城町で震度2、長野市や大町市、佐久市などの広い範囲で震度1を観測しました。

震源の深さは約10キロ、地震の規模を示すマグニチュードは3.5と推定されます。

長野県危機管理防災課によりますと、これまでに被害の情報は入っていないということです。

気象台によりますと、4月下旬から頻発している県中部と岐阜県境の地震とは震源が異なるということです。

県中部・岐阜県境を震源とした地震は、きのう11日、1週間ぶりに観測されました。一連の地震は170回を超えています。(4月22日~6月11日まで)