「リレーアタック」でわずか1分半の犯行

高級車が盗まれるまでにかかった時間はわずか1分半。幼い我が子のエコー写真や母子手帳など思い出が詰まった車だった。

窃盗被害にあった男性
お金で買えないものになりますので、それが盗まれてしまったのが一番残念だと思います。

この記事の画像(17枚)

3月29日未明、神奈川県南足柄市の住宅街に不審な車が止まる様子を防犯カメラが捉えていた。

不審な車から現れたのは2人組。

車から2人組が現れた
車から2人組が現れた

1人は青いヘルメットのようなものをかぶり、顔を隠している。

2人の狙いは住宅の駐車場にある高級車。

1人を車のそばに残したまま、もう1人は住宅の反対側へと歩き出した。

すると次の瞬間…「ピッ、ピッ」と音が…

鍵がかかっていた高級車のドアが開き、エンジンが動き出した。

これは「リレーアタック」と呼ばれる手口だ。

1人が家の中にある車のスマートキーから発信される微弱な電波を受信。

1人が家の中にある車のスマートキーから発信される微弱な電波を受信
1人が家の中にある車のスマートキーから発信される微弱な電波を受信

キャッチした電波を特殊な装置で増幅し、車のそばにいる仲間に送信することで車のロックを解除。

キャッチした電波を特殊な装置で増幅し、車のそばにいる仲間に送信することで車のロックを解除
キャッチした電波を特殊な装置で増幅し、車のそばにいる仲間に送信することで車のロックを解除

ドアを開けたとみられている。

そして…ドアを開けたとみられる
そして…ドアを開けたとみられる

高級車をいとも簡単に盗み出していく2人組。犯行にかかった時間はわずか1分半ほどだった。

エコー写真や母子手帳など思い出も盗まれた

被害にあった男性にとって盗まれた車は、家族旅行などたくさんの思い出が詰まっていた。
被害額は約600万円にのぼるという。

窃盗被害にあった男性
(赤ちゃんが生まれ)これから5人家族になって、これからたくさん思い出をつくろうとした矢先にこういうことがあったんで非常に残念ですね。

男性には生後8カ月になる男の子がいて、盗まれた車には大切な成長の記録であるエコー写真や母子手帳、ベビーカーなどが積まれていた。

窃盗被害にあった男性
(防犯カメラ映像の)画面見たときは、すごく恐怖でしたね。そのまま家に入ってこられて、万が一のことがあったらどうしようという恐怖を感じました。

男性は警察に被害届を提出したという。

(イット! 3月31日放送より)

イット!
イット!

知りたかったことが分かれば、きっと明日が楽しくなる。
知らなかったことが分かれば、きっと誰かに話したくなる。
「明日も頑張ろう」と思えるそのささやかな力になれればと今日もニュースをお届けします。
フジテレビ報道局が制作する夕方のニュース番組。毎週・月曜〜金曜日午後3時45分より放送中。榎並大二郎と宮司愛海が最新ニュースを丁寧にお伝えします。