6日午前8時半ごろ、神奈川・川崎市麻生区の路上で、登校途中の男子高校生が何者かに襲われる事件が発生。
「学生が後頭部を刺された、刺した男は逃げた」との通報があったという。

この記事の画像(7枚)

事件は、小田急線・栗平駅から約500m離れた住宅街で発生。
当時、通学する人たちが多くいたという。

近所の人A:
通学の子がいっぱいいたんじゃないですかね。

近所の人B:
子どもたちの通学路。あとは近所の方が通るくらいで…びっくりしました。この辺でそんなこと今までありませんから。


なぜ多くの学生が歩く通学路で事件は起きたのだろうか。

警察によると、通学途中の男子高校生は背後から後頭部を刃物のようなもので突然刺されており、刺した人物は男子高校生と同じ学校に通っていた生徒の可能性があるという。

事件を目撃した女性:
友達なんかが頭を押さえながら、普通に話をしていた。頭を押さえている子の周りに「大丈夫?」っていう感じで。


男子高校生は病院へ搬送され、軽傷で命に別状はないという。

近所の人によると、現場には男が使ったとみられる包丁が残されていたという。


近所の人C:
刃の長さは20cmぐらいかな。普通の包丁ですよ、安っぽいステンレスの。

男子高校生を刺した人物は、黒のダウンジャケット・白のパーカーを着て、マスクをしていたという。

警察は殺人未遂事件として捜査しており、現在、同じ学校に通っていた生徒から事情を聴いている。

(「イット!」2月6日放送分より)

イット!

知りたかったことが分かれば、きっと明日が楽しくなる。
知らなかったことが分かれば、きっと誰かに話したくなる。
「明日も頑張ろう」と思えるそのささやかな力になれればと今日もニュースをお届けします。
フジテレビ報道局が制作する夕方のニュース番組。毎週・月曜〜金曜日午後3時45分より放送中。榎並大二郎と宮司愛海が最新ニュースを丁寧にお伝えします。