ドイツ政府が、攻撃力の高い主力戦車「レオパルト2」を、ウクライナに供与すると発表した。

ドイツ・ショルツ首相「同盟国と国際的なパートナーとの間で、再び集中的に協議した結果です」

ドイツのショルツ首相は25日、連邦議会の演説で「レオパルト2」の供与を発表した。

まず14両を提供するほか、ウクライナ軍の兵士に対する訓練をドイツ国内で実施することや、ポーランドなどほかの保有国による提供も認めると明らかにした。

ウクライナのゼレンスキー大統領は、ショルツ首相と電話会談したことを明らかにしたうえで、ドイツの決定は重要でタイムリーだと賞賛した。