警察車両から降りてきた、小学校の非常勤講師の女と交際相手の男。2人が隠し持っていたのは大麻。販売目的だったとみられる。

この記事の画像(8枚)

大麻取締法違反の疑いで逮捕されたのは、東京都内にある区立小学校の非常勤講師、安部綾香容疑者(28)、交際相手の出町恭太郎容疑者(31)。

2人は1月20日、同棲していた渋谷区の自宅マンションで、乾燥大麻約2gを販売目的で隠し持っていた疑いが持たれている。

ラップに包まれた大麻。吸引するための道具は黒く焼け焦げている。これらは2人が住む部屋から押収された証拠品だ。

警視庁は部屋の捜索で、容疑となった大麻のほか、大麻とみられる乾燥植物約30g、末端価格18万円相当を見つけた。

さらに、MDMAとみられる違法薬物35個なども見つかっている。

2人の出会いは「合コン」だった

小学校講師の安部容疑者と出町容疑者の間には、どのような接点があったのか。出町容疑者は2021年8月、合コンで安部容疑者と出会い、大麻の話について持ちかけたが、拒絶する様子がなく交際に至り、マンションで同棲を開始したという。

安部容疑者は「週に3~4回、彼と大麻を吸った」と話している。

一方の出町容疑者もこう供述し、容疑を認めている。

出町容疑者の供述:
自宅に所持していたのは大麻で、彼女の安部綾香と一緒に使用していた。他人に売ったこともある。

警視庁は大麻の入手先などを捜査している。

(「イット!」1月25日放送より)

記事 2519 イット!

知りたかったことが分かれば、きっと明日が楽しくなる。
知らなかったことが分かれば、きっと誰かに話したくなる。
「明日も頑張ろう」と思えるそのささやかな力になれればと今日もニュースをお届けします。
フジテレビ報道局が制作する夕方のニュース番組。毎週・月曜〜金曜日午後3時45分より放送中。榎並大二郎と宮司愛海が最新ニュースを丁寧にお伝えします。